フィンランド旅行2020年冬4~サンタクロースエキスプレスでロバニエミ~タンペレ

2020FINLAND232

ロバニエミからタンペレへ寝台列車の旅

寝台列車サンタクロースエキスプレスの中は?

お部屋へ帰ってきて荷造りをし、20:30ロビーに集合。ホテルを後にバスで向かった所は駅です。
21:00発のサンタクロースエキスプレスに乗り込みます。
駅は改札がないので、バスを降りてすぐスーツケースを引いて圧雪した雪道のホームを歩くのは少し大変でしたが、頑張って引っ張りました。
2020FINLAND197
2020FINLAND198
寝台列車サンタクロースエキスプレスは、珍しい2階建てになっており、1階の個室はシャワーとトイレが車両ごとに共用となっていて2階は個室にシャワーとトイレがついています。
私達は、2階の個室を予約しました。部屋の中は非常に狭いのでホテルである程度、列車の中で使うものの荷物を分けて持っていきました。
ベットがフクロウのデザインで可愛らしく、タオルとミネラルウォーターが付いていました。
すごく乾燥するので、ミネラルウォーターは有難かったです。
2020FINLAND199
2020FINLAND200
2020FINLAND201
2020FINLAND202
お水に制限があるので、早々にシャワーを浴びました。コンセントもあるので、持ってきた小さいドライヤーが役に立ちました。
そうそう、持ってきたスリッパもここで大活躍です。ブーツのみだと車内の移動が面倒ですからね。
落ち着いたら、車内の探検です。
食堂車の方を目指していくと、個室の他に、座席のところやトイレ、シャワー室、ペットのスペースもありました。
通路を通った時、座席の人たちは盛り上がっていて楽しそうでした。
食堂車の入口はかわいいデザインがあって、そこを入っていくとすぐ売店のような感じになっていて、飲み物や食べ物が販売されています。
混雑はしていませんでした。みなさん、それぞれ楽しんでいましたよ。
探検を終え、個室に戻って就寝です。寝心地は特に悪くなかったです。すごく揺れるなんて事もありませんでしたので、ぐっすり眠れました。
2020FINLAND203
2020FINLAND204
2020FINLAND205
2020FINLAND206

タンペレに到着 素敵な街並みとムーミン美術館

圧巻のタンペレ大聖堂と100年以上の歴史をもつタンペレマーケットホール

朝5:30ごろタンペレに着き下車。サンタクロースエキスプレスは終点のヘルシンキへ出発しました。
朝早いので駅の通路には、人が1人2人くらいしか見かけませんでした。
2020FINLAND207
2020FINLAND208
私達は、駅から迎えに来ていたバスに乗り、一旦近くのホテルへ。そこで、朝食をとりました。
他の日本人ツアーの人たちもいたので、大人数でした。
朝食を食べ終え、少し時間があったので、外へ出てみました。ロバニエミよりは寒くなかったけれど(雪もなかったし)、でも普通に寒かったです。
近くに公園があったので、いろいろ写真を撮りました。朝だけど、まだ暗いです。。
2020FINLAND209
2020FINLAND210
2020FINLAND211
2020FINLAND212
2020FINLAND213
バスに乗り、市内観光へ出発です!
街中は路面電車が通っていたりして、素敵な建物が沢山ありました。タンペレ大聖堂もその一つ。ここでは、中へは入れませんでしたが、外から記念撮影などをしました。
2000人収容できる大聖堂で、大きく赤い屋根のモダンな作りが素晴らしかったです。
タンペレマーケットホールにも行きました。中に入ると、いろんな食材が売られていて見ているだけでも楽しかったです。
2020FINLAND214
2020FINLAND215
2020FINLAND216
2020FINLAND217
2020FINLAND218
2020FINLAND219
2020FINLAND220
2020FINLAND221
2020FINLAND222
2020FINLAND223
2020FINLAND224
2020FINLAND225
2020FINLAND226
2020FINLAND227

ムーミン美術館で衝撃の事実を知る!!そして、ムーミンのテーマランチにおまけも

次に訪問したのがムーミン美術館。
中は撮影できませんが、入る前のところはOKでしたので、撮ってきました。
チケットを受け取って、中に入るとムーミンの世界観が広がっていました。作者トーベ・ヤンソンの描いた12冊の物語に沿って展示されています。
ミニチュアや原画が2フロアにわたって展示されています。特に、ムーミン屋敷の模型は必見です!
ムーミンはじめ数々の人気キャラクターのいろんな作品が見られました。
正直、ムーミンは小さいころテレビで見てたという記憶しかなく、詳しい情報は知りませんでしたが美術館見学が終わり、中庭みたいなところへ出ました。
そこにはムーミンの銅像がちょこんと立っていたのですが、これが等身大だとするとムーミンは、私が小さいころから思っていた体長とだいぶ違うという事がわかりました。
めっちゃ小さい!!
夫と一緒に「ムーミンて、こんなに小さかったんだね~!」なんて話して、私の中では結構な衝撃でした。
2020FINLAND228
2020FINLAND229
2020FINLAND230
2020FINLAND231
2020FINLAND232
2020FINLAND233
2020FINLAND234
2020FINLAND235
2020FINLAND236
衝撃の事実を知った後、お腹が空いたので(笑)予約していたランチへ。
美術館と併設しているおしゃれなカフェレストラン。コース料理となっていて、フィンランドならではの料理が出てきました。
ステーキも分厚くて食べ応え十分です。
中でもデザートの熱々のスキレットパンケーキが大変美味しかったです。
デザートになる前に、結構お腹いっぱいになって食べれるかな?って思ってましたが、ペロリといけちゃいました。
それに付いていたスナフキンの型はお土産として持っていけるようになっていました。
2020FINLAND237
2020FINLAND238
2020FINLAND239
2020FINLAND240
2020FINLAND241
2020FINLAND242

本社イッタラの工場見学とアウトレット

日本でも大人気!イッタラの激レア工場見学と掘り出し物発見?!アウトレットでお買い物

ムーミン美術館の後は、バスで一路、iittalaという名の村へ。その村の中心にあるのが世界的なガラス・陶器メーカーであるiittalaの工場兼アウトレットショップです。
イッタラの商品ばかりが並んだアウトレットの中に入ると、その在庫の豊富さに驚きました。それでもきちんと陳列されていて新商品から定番商品、
一昔前の型の商品など掘り出し物に出会うことができます。
店内には2級品棚というのがあり、定価の20~30%引きで販売しています。中には半額以下のものまで。
通常国内外でイッタラの商品として販売されているものはもちろん1級品です。
2級品が手に入るのは、アウトレットならではの特権。キズや変形があるということですが、隣の棚の1級品と比較してみても素人ではどこがどう違うのかなかなか気づきません。
何といっても、市価と比較して安いのが物価の高いフィンランドでとてもうれしいポイントです。旅行者の私達は、パスポート提示で免税になりますので申請必須です!
アウトレットでお買い物がひと段落して、外に出て少し歩いたところに、イッタラの工場があります。
ここでは、沢山の職人さん達がイッタラの商品を作っていました。
結構屈強な感じの人たち多めです(笑)ここから世界へ向けてイッタラの素敵な食器などが送られていると思うと感激しますね。
2020FINLAND243
2020FINLAND244
2020FINLAND245
2020FINLAND246
アラビアなどもありますよっ。
2020FINLAND247
2020FINLAND248
2020FINLAND249
2020FINLAND250

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です