Miyuki Harashima

カウンセラーはらしまみゆきやりたい仕事をしていた20代の私は、当時恋愛や結婚など二の次で仕事に没頭する毎日。気づけばあっという間にアラフォーになっていました。
その後39歳で結婚。子供もほしかったので、すぐに妊活へ。
病院にも通い、何度かタイミング法などを試してみましたが授からず、すぐに高度生殖医療へジャンプアップする事に。私にとって、その不妊治療の体験は人生の中で辛い体験でした。

つづき