人生を自分らしく。

妊活葛藤

ピアの輪/カウンセラー:はらしま みゆきです。

ホームページ開設に伴い、ブログも書いていきます!

ここでは、子供のいない人生を歩んで思った事や、今まで経験してきた結婚、妊活などの事はもちろんですが、自分が感じたことや出来事、そして私たち夫婦が大好きな旅行や食べ物などいろんな情報を時には真面目に、時にはゆる~く書いていきたいと思います。

その中で、皆さんに何か気づきや、これからの人生を自分らしく生きていくためのヒントになれればいいなぁと思っております。
どうぞ宜しくお願いします🍀

ドラマ「隣の家族は青く見える」みてますか?

さて早速ですが、私は毎回新しいドラマが始まると、とりあえずほぼ見ているんですが。
今クール始まった「隣の家族は青く見える」(フジ木曜夜10時スタート)というドラマを夫婦で見ています。

妊活と葛藤

このドラマは、コーポラティブハウス(様々な家族が自分たちの意見を出し合いながら作り上げる集合住宅)に住む家族の葛藤と成長をハートフルに描くヒューマンドラマ。

ドラマ公式WEBより引用

そこの住人には“子どもがほしい夫婦”、“子どもが欲しくない女性とバツイチ男性のカップル”、“子どもと理想の家族像に執着する主婦と会社を辞めてしまった夫の家族”、“男性同士のカップル”など、様々な立場の人物が登場します。

今までになかった新しいドラマで、とても注目しています。

妊活を頑張りながらも、周りの言葉や身内のおめでたに胸がざわついたり、治療の不安や葛藤など、いろんな思いをしている主人公を見ていると私も妊活していた頃の事を思い出して切なくなったりしてしまいます。
頑張った妊活の先には子供を授かることができるのか、そうでないのか。
そして様々な登場人物は、どんな未来が待っているのか。

センシティブな問題をどう描いていくのか

これから楽しみでもあり、センシティブな問題ゆえにどう描かれていくのか見ていきたいと思います。
出来るなら、子供ができなくても幸せに生きていく主人公の姿も見てみたいけど、とにかくみんな幸せになっていればいいなぁ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です