仙台発沖縄旅行2018

沖縄旅行2018

お久しぶりです。ピアの輪 カウンセラーはらしまみゆきです。
最近、遅ればせながらInstagram(peernowaでやってます)を始めました。まだわからない事だらけで悪戦苦闘しておりますが、何事もチャレンジ!という事で頑張ってみようと思います。

雨の仙台から憧れの沖縄へ!

先日、結婚記念日を夫婦二人で祝うべく、憧れの沖縄へ行ってきました。
出発当日。仙台空港11:50発~那覇空港14:45着(2時間45分のフライト)
仙台は冷たい雨が降り、肌寒い日でした…
沖縄旅行2018
やっと那覇空港に到着。少し雲がかかっていましたが、青空が見えました。
くまモン飛行機発見!沖縄旅行2018沖縄旅行2018さすが沖縄ですね~。飛行機降りたら蒸し暑い!!空港からレンタカー屋さんへ。混雑していて少し待ちましたが、やっと車に乗っていざ出発!沖縄旅行2018

西海岸リゾート ザ・ブセナテラス

レンタカーにあった沖縄の歌特集のCDをかけながら高速をひた走り、今回お世話になるホテル。ザ・ブセナテラスに到着。
とっても開放的なエントランスに奥のテラスへ行くと海が一望。シークワーサーのウエルカムドリンクを飲みながらチェックインをしてお部屋へ案内していただきます。途中に素敵なティーラウンジがありました。沖縄旅行2018沖縄旅行2018沖縄旅行2018沖縄旅行2018沖縄旅行2018今回、泊まるお部屋はデラックスエレガントオーシャンビューというお部屋。開放感があって、眺めはもちろん最高でとっても寛げました。アメニティではシャンプー・コンディショナー・シャワージェルなどTHALGOを使用しています。海から上がった後のケアには最高でした。沖縄旅行2018
沖縄旅行2018沖縄旅行2018沖縄旅行2018荷物を一通り整理した後はホテルを散策。夕暮れ時で、これまた素敵なロケーションです。ホテル内のプールにはウォータースライダーがあったり、ジムやヨガなどができるスタジオがあったり、広々としたスパもあったりでリゾート感たっぷり。沖縄旅行2018沖縄旅行2018沖縄旅行2018沖縄旅行2018沖縄旅行2018ホテルを散策した後は夕食へ。お店はホテルの敷地内にあり、可愛いフクロウの照明の歩道をゆっくり歩いていきます。途中にクラフトハウスというショップがあり、そこでは貝殻やガラスなどを使ったカラフルなアクセサリーやキーホルダーなどのお土産品を扱ってたり、陶芸や紅型染めの体験もできます。沖縄旅行2018沖縄旅行2018沖縄旅行2018そして、着きました。今夜は『琉華菜苑』で中華です。沖縄旅行2018沖縄旅行2018まずは結婚記念日特典のシャンパンをチェックインの時にお店でとお願いしていたので、そのシャンパンで乾杯しました。夕食も特典なので、コースが決められています。私達が頂いたのは「珊瑚」というコース。冷菜三種盛り合わせ、シェフお薦め蒸し点心、牛ステーキ オリジナルケチャップソース、クリームコーンスープ、オリジナルマーボー豆腐、本日のデザート。それにオリオンビール追加しちゃいました。沖縄旅行2018沖縄旅行2018沖縄旅行2018沖縄旅行2018沖縄旅行2018沖縄旅行2018沖縄旅行2018沖縄旅行2018どれも美味しく本格的な味で大満足でした。お店の方も快く写真も撮って頂いて良い記念日ディナーになりました。そして、ふと窓を見るとイモリちゃんがペッタリと張り付いてました。沖縄旅行2018去年のモルディブでのトカゲに次ぐ、沖縄でのイモリちゃん。素敵な旅にはつきものなんですかね(笑)

琉球王朝のシンボル 首里城~洞窟内でくつろぎタイム ガンガラーの谷CAVE CAFE~琉球ガラス村でお土産&ランチ~魚が沢山!キレイな部瀬名のボートスノーケリング

翌朝、少し雲がありますが暑くなりそうな一日です。沖縄旅行2018沖縄旅行2018まず向かったのは、世界遺産の首里城。沖縄に来たからには、ここへ行かねば!という事で着きましたが、太陽ギラギラの暑さ全開でした。汗だくになりながらも公園内、そして首里城へ。沖縄旅行2018沖縄旅行2018沖縄旅行2018沖縄旅行2018沖縄旅行2018沖縄旅行2018沖縄旅行2018沖縄旅行2018沖縄旅行2018沖縄旅行2018沖縄旅行2018沖縄旅行2018沖縄旅行2018素晴らしい眺めです。頑張って上った甲斐がありました。沖縄旅行2018首里城を後にして、行ってみたかったガンガラーの谷へ。ガジュマルに囲まれた神秘的な森で、ガジュマルの大木や命の誕生を祈るイキガ洞、古代人の発掘調査が行われている洞窟などが点在しています。パワースポットとして有名で、そこを巡るガイドツアーなどもあります。そしてここにはガンガラーの谷入口に、とっても珍しい洞窟カフェがあります。そこで一息する事に。洞窟なので中はヒンヤリしていて各座席には傘が洞窟から落ちてくる水を避けてくれます。黒糖や紅芋のアイスも美味しかった!今回、時間がなかったのでツアーには参加しませんでしたが、いつか行ってみたいです。沖縄旅行2018沖縄旅行2018沖縄旅行2018沖縄旅行2018ヒンヤリと涼んだ後は、更に南下して。沖縄旅行2018琉球ガラス村へ。ここではランチと、いろんな琉球ガラスの作品を見たり、お土産を買いました。その他にもオリジナルグラス作り体験などができますよ。沖縄旅行2018沖縄旅行2018沖縄旅行2018夫は沖縄そば。私は冷やし沖縄そばを注文。初めて冷やしを食べましたが、さっぱりして美味しかったです。器も琉球ガラスでしょうか?素敵なお皿です。そして、お店の人からゴーヤいりちーという佃煮のようなものとクッキーを頂きました。沖縄旅行2018沖縄旅行2018沖縄旅行2018ランチ後、午後からボートスノーケリングを予約しているので、ホテルへ戻ります。お部屋へ戻ると素晴らしい眺めが!天気がいいので、海の色も青のグラデーションがキレイです。午後のスノーケリングが楽しみです。沖縄旅行2018沖縄旅行2018時間になり集合して船に向かいます。船に乗る前から、すでに海がきれいなのがわかります。船に乗り、スノーケリングのレクチャーをしてくれます。初めての方でも安心ですね。沖縄旅行2018沖縄旅行2018船で10分くらいの所にあるポイントに着き、船からドボーン!海の中を見ると、沢山の魚がいました。珊瑚も元気!ニモ(クマノミ)も発見しましたよ。
沖縄旅行2018沖縄旅行2018沖縄旅行2018インストラクターの人が潜り泳ぐと魚もついてきます。なまこを触ったり、たくさんの魚と一緒に泳げて楽しかったです。沖縄旅行2018沖縄旅行2018海から上がってホテルに戻る帰り道。ブセナテラスの素敵な景色が見れました。キレイなビーチですね!沖縄旅行2018ホテルに着き、プールサイドでしばし休憩。最高の天気です。沖縄旅行2018沖縄旅行2018しばらく休んで暑くなればプールへドボーン!夫はウォータースライダーにもチャレンジしました。沢山遊んで、あっという間に夕暮れ時。プールサイドではサックスの生演奏が始まりました。ブセナテラスでは、サンセットタイムに聴けます。沖縄旅行2018沖縄旅行2018沖縄旅行2018そして夕食。今日は沖縄料理が食べられる居酒屋さんへ行きたいと事前に予約しておいた「ちぬまん」へ。予約時に行き帰りの無料送迎も頼めたので楽ちんでした。着くと、赤瓦屋根の琉球古民家風のお店が見えました。沖縄旅行2018沖縄旅行2018早速中に入ると、すでに沢山のお客さんで賑わってました。私たちは2階に通されたのですが、2階もお客さんが沢山!大変人気の居酒屋さんなので、行く際は事前に予約して行った方が良さそうです。席に座り、まずはオリオン生で乾杯!と言いたい所でしたが、なかなかドリンク来ず。お料理の方が先にどんどんきました。店員さんに催促してやっとカンパイ!地物のお刺身・海ブドウ・グルクンのから揚げ・人参しりしり・ラフテー・ジーマーミ豆腐・石焼タコライス・泡盛など、沖縄料理を満喫し、更にここでは三線ライブもあり沖縄民謡や、涙そうそう、島人ぬ宝、海の声など知っている歌を歌っていたので、お客さん皆さんで歌って盛り上がりました。すごく楽しかったです。沖縄旅行2018沖縄旅行2018沖縄旅行2018沖縄旅行2018沖縄旅行2018沖縄旅行2018沖縄旅行2018

人気NO.1スポット美ら海水族館~衝撃の美味しさ!島豚家~恋の島 古宇利島~広大なパイナップル畑と南国植物を散策 ナゴパイナップルパーク

翌朝、朝食は落ち着いた雰囲気に包まれた大人のためのメインダイニング「ファヌアン」のテラス席で。ここの島豚吊るしベーコンとスモークサーモンのエッグベネディクトは絶品でした。沖縄旅行2018沖縄旅行2018沖縄旅行2018今日も朝から天気がいい!いざ出発!!着いた先は美ら海水族館。駐車場から海洋博公園を歩いて目指します。とにかく暑い!だけど、海が見渡せる最高のロケーションです。途中、噴水があって子供達が水遊びして楽しんでました。沖縄旅行2018沖縄旅行2018沖縄旅行2018ようやく着きました美ら海水族館。入る前に玄関でパチリ。チャイニーズ系の男子4人グループの子達にお願いして撮ってもらいました。2パターン撮ってくれて優しい子達でした。中に入ると南国のカラフルな魚たちやヒトデやナマコが触れるコーナー、そして何といっても黒潮の海を再現している大きな水槽。そこには去年モルディブで私達が見られなかったジンベエザメやマンタが複数泳いでました。ジンベエザメとマンタの複数飼育は世界で初なんだそうです。すごい迫力です!沖縄旅行2018沖縄旅行2018沖縄旅行2018沖縄旅行2018次に向かったのは海洋博公園内にあるオキちゃん劇場へショーを観にいきました。ここは入場料無料で楽しめるオススメスポットです。沖縄旅行2018沖縄旅行2018沖縄旅行2018沖縄旅行2018楽しんだ後は、ちょうどお昼ごろだったので、事前に沖縄に住んでいた事もある友達から教えてもらったオススメの沖縄そば屋さんへ。かなりローカルな所を通って着いたお店は島豚家。元祖炭火で炙るあぐーソーキそばのお店。某有名ガイドブックにも載っていないお店でローカルな店内です。食券を買って席に。夫は炙り島豚(三枚肉)そば、私は特製炙り島豚そば全部入り(小)というのを頼みました。そして出てきた大きな炙り島豚のインパクト!食べきれるかな?と思いましたが、食べるとお肉がトロ~ッとしてほぐれていきます。それに自家製麵のコシと、何と言ってもお出汁が絶品で衝撃の美味しさでした。教えてくれた友達に感謝です。沖縄旅行2018沖縄旅行2018沖縄旅行2018ペロッと平らげた私達は、恋の島 古宇利島へ。見えました!道路の先に真っ青な海が。沖縄旅行2018古宇利大橋手前に駐車場に止め、景色を眺めてから大橋を渡りました。そして古宇利オーシャンタワーへ。明日は台風が来るという事もあり、風が強くなってきました。でも海はキレイですね。カートに乗ってタワーへ上っていきます。特典チケットについていたアイスを食べつつ、一番上の展望台に上って写真を撮ったのですが、強風でスカート抑えるのに必死でした。沖縄旅行2018沖縄旅行2018沖縄旅行2018沖縄旅行2018沖縄旅行2018沖縄旅行2018沖縄旅行2018次に向かったのは恋のパワースポットと言われるハートロックへ。周辺にはいくつかの駐車場がありますが、私達はハートロックから一番近い駐車場(料金300円)に止めました。ここで注意ですが、現地までの道のりが急な上に砂とごつごつした岩がありますので、ヒールのある靴は危険です。ビーチシューズがあれば、干潮時に岩の近くまで行けそうです。私達が行った時は台風が接近してたので、波が少し高かった。危ないので、砂浜から眺めていました。沖縄旅行2018沖縄旅行2018さて次の目的地に行こうと車を走らせましたが、これからハートロックへ行く車が渋滞していました。道が狭く、すれ違うのが大変なので、注意が必要です。渋滞前に行ってて良かったです。そして次の目的地ナゴパイナップルパークに到着。沖縄旅行2018入口を入って少し離れた所に駐車場があります。車から降り、とってもキュートなパイナップルトレインに乗り込みます。そしてパイナップルパークソングにのせて解説付きでパイナップル畑を周ります。沖縄旅行2018沖縄旅行2018入口に到着し、入場券窓口があります。私達は特典チケットでの入場だったので買わずに中へ入ります。入った先に少し列があり、並んでいると、またまた可愛いパイナップル号のカート乗り場でした。順番が来て、いよいよ出発。広大なトロピカルガーデンでした。いろんなお花やマンゴーの木など沢山見れました。ちなみにパイナップルパークでは全天候型になっているので、雨が降っても大丈夫!安心して見る事ができます。またも特典のアイス(今回はパイナップル)を食べ、畑の真ん中にある巨大パイナップルと記念撮影し、パイナップルのゲートをくぐると、お土産屋さんがありました。珍しいパイナップルのワインやシャンパン、ジュース、お菓子などなど歩き進む度に試飲や試食が沢山!美味しかったので、ワインのセットとシャンパン、スナックパインなどを購入。宅配発送してもらいました。そして帰るころにはパイナップルパークソングが歌える程に(笑)トレインに乗ってから、ずーっと流れていたので、自然に覚えてしまいました。仙台に帰ってからも忘れられません!中毒性がスゴイ(笑)
気になる方は公式サイトのCM動画リンクからどうぞ!沖縄旅行2018沖縄旅行2018沖縄旅行2018沖縄旅行2018沖縄旅行2018沖縄旅行2018沖縄旅行2018沖縄旅行2018沖縄旅行2018そしてパイナップルパークソングを歌いながらホテルへ帰り、夕食まで時間があったので、ティーラウンジで特典のケーキセットを頂き、ピアノの生演奏を聴きながら優雅なひとときです。沖縄旅行2018沖縄旅行2018ラウンジを出て、お土産屋さんを見たり、夕暮れ時のサックス演奏も始まりました。ホテルのゆっくりとした時間を堪能して、沖縄最後の晩餐は、和食レストラン「真南風」こちらも特典についていたので、飲み物だけの清算です。まずはホテルオリジナルビールから始まり、コースのお料理も大変美味しく、日本酒も頼んじゃいました。沖縄旅行2018沖縄旅行2018沖縄旅行2018沖縄旅行2018沖縄旅行2018お腹も一杯になり、お部屋へ戻ろうと外へ出ると強風が。明日は仙台へ帰る日なので、飛行機が飛ぶか心配でした。

次の日、波も高く大荒れでした。朝食は昨夜と同じ「真南風」へ。朝食も海ブドウやもずくの天ぷらなど頂けて美味しかったです。そしてお部屋に戻り荷造りをして早めにチェックアウトし、那覇空港へ。台風のため、最後は慌ただしい出発となりましたが、ステキなホテルでした。高速も慎重に走って、レンタカーを返し、空港に着くと多くの人が。案の定、欠航となったので、カウンターに並んで振りかえ便をどうにか確保。伊丹経由でしたが、無事に仙台へ帰りつく事ができました。今回の旅は次々とスケジュールをこなす感じでしたが、沖縄旅行楽しめました。またゆっくり来てみたいです。離島なんかも良さそうですね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です