ミガキイチゴのハウスでモグモグタイム

イチゴワールド

暖かくなり、どんどん春めいてきた今日この頃。
快晴だった週末、亘理の方へ足をのばしてイチゴ狩りへ行ってきました。
宮城県亘理郡はイチゴの産地として有名です。
震災の時は津波被害もありましたが、地元の皆さんが頑張って再生し、素晴らしいイチゴを生産しています。
今回、私たちがお邪魔したのはICHIGO WORLDという所で、あの「食べる宝石」と言われるミガキイチゴを生産しているハウスです。
イチゴワールドイチゴワールドイチゴワールドここから入場して予約している人、当日券の人で左右に分かれて並びます。
去年も私たちはここへ来たのですが、予約もしていないまま行ったところ、当日券は売り切れましたと言われてイチゴ狩りが出来ずに帰りました…
遠方から行かれる方は出来れば予約していった方が確実だと思いますよ。
それに、優先で通してもらえます。

いざ入場!!

入場の時間がくる前にスタッフの方からイチゴの取り方などの注意事項の説明があり、そうこうしているうちに入場の時間。
事前に予約していた私たちはQRコードをかざして中へ。
ハウスの中はあったかくてホッとしました~。
イチゴワールド入口で練乳入りのヘタ入れをもらって(練乳はかけ放題です)開放エリアへ。イチゴワールド途中にはチョコレートファウンテンができるところもあります。(こちらは有料)
イチゴの被り物などの貸し出しもしています。
もちろんハウスの中はずっといると暑くなるので、コートをかけるところも設置されています。
とても清潔で、イチゴは高設栽培といって地面から1mくらいの高さで栽培しているため、立ったままイチゴ狩りが楽しめます。車いすでもいちご狩りが出来るようですよ。

鈴なりのイチゴに大興奮♪

イチゴワールド真っ赤に実ったイチゴが奥まで続いています。
吟味した通路に入って実食!!
イチゴワールドイチゴワールド甘~い!というのが最初の印象でした。けど、どんどん食べていっても全然飽きません。
それは、程よい酸味もあってさっぱりとしているからだと思います。
イチゴワールドこんな大物にも出くわします(笑)

制限時間は30分。十分な時間だと思います。
それ以上に時間があると無理して食べてしまう可能性もあって、折角のイチゴ狩りが台無しになるかもしれないので。イチゴワールド
ハウスを出て向かい側にお土産屋さんがあります。
そこには厳選されたミガキイチゴはもちろん、イチゴのスパークリングワインや白イチゴエキスで作ったコスメなどが売っています。
私たちは、訳ありのイチゴをお土産に購入しました。
訳ありといっても味などは全然変わらず美味しいし、なおかつお手頃価格で大粒のもゴロゴロ沢山入っています。
家でもモグモグタイムができます(笑)
大満足のイチゴ狩りでした。
また行きたいなぁ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次の記事

幸せのかたち