仙台発ビジネスクラスで行くモルディブ・コンラッドの旅2

モルディブ コンラッド

早朝、フロント集合と前日聞いたので降りると数組の日本人カップルがいました。
多分みなさんハネムーンでしょうね♪

ホテル・ジェン・モルディブを後にして、スタッフの方がマーレ国際空港へ送ってくれます。
空港に着くと現地スタッフの方が待っていてくれて各リゾートのブースに案内してくれます。

私たちを担当してくれたスタッフは片言の日本語が話せるようで、とても感じのいい人でした。
ブースで手続きをした後、送迎車に案内されました。
少し車に乗って待っていると3人の女性が(チャイニーズの方でしょうか?)乗り込んできました。
車で10分弱の所にある水上飛行機のターミナルへ向かいます。

ステキ!コンラッドのラウンジ。が、しかし・・・

到着すると、コンラッドの専用ラウンジに通されました。そこは、ゆったりくつろげる空間が広がっていて、飲み物や軽食が頂けたり、タイミングよかったら、施術スタッフがいるのでマッサージが受けられます。(もちろん全て無料)
バルコニーに出ると、沢山の水上飛行機が停泊していました。
さーて、ラウンジを満喫するぞ~!と思った矢先、スタッフから呼び出しがあり出発の時間だと。もう少しいたかったのに残念でした・・・

水上飛行機からの絶景!いよいよコンラッド到着

心残りではありましたが搭乗手続きを済ませ、初めての水上飛行機に乗り込みドキドキしつつ、いざコンラッドへ!
インド洋に浮かぶ真珠の首飾りとも称されるモルディブ。空からの眺めは壮観でした。
約30分くらいのフライトを楽しんでコンラッドに到着です。
時刻は8時前でしょうか。
コンラッド・モルディブ・ランガリアイランドは、2つの島が桟橋で結ばれていて、その桟橋の中央に水上飛行機の乗降場があります。
降り立つと、すでにスタッフの方々がお迎えにきてくれています。
まずは、クーラーが効いている待合室に通されて、冷たいおしぼりとウエルカムドリンクならぬシャーベット(たぶんグアバかな?)を頂きました。

そして私たちが、これからの滞在でお世話になる日本人スタッフのmiyabiちゃんと共に桟橋を渡って、メイン島のフィノール島へ向かいました。
道すがら、miyabiちゃんからいろいろお話聞いたりして楽しかったです。
その時は日本人スタッフが13人いると聞きました。(全て女性スタッフ)
なので、あまり英語に自信がない方なども安心して利用できます。
パンフレットに目を通すとアクティビティやスパなど、選びきれない程たくさんあります。
曜日ごとにイベントがあったりして、料金も含め、いろいろ悩ましい。。
とりあえず、レセプションで一通りの説明と今わかってる所のアクティビティやレストランなどの予約もします。
渡されたリゾート内のパンフレットにmiyabiちゃんが説明してくれた事を書き留めてくれた夫。私はおしゃべり担当なのでmiyabiちゃんと談笑。
旦那様ありがとう!
裏には12か所のレストランやバーの案内がされています。
本当に迷っちゃいます。
でも今回の旅は、オールインクルーシブでお願いしていたので、その中の限られたレストランですが、お金がかかりません。そして、その他のレストランの利用だと一人75ドルのクレジットがあります。

すべて解放しよう!

もろもろ終え、miyabiちゃんが、
「お部屋に入れるまで少しお時間があるので、朝食がまだでしたら、こちらにあるレストランでお食事でもいかがですか?」と薦めてもらったので、ビュッフェレストランのアトールマーケットへ向かいました。(こちらはオールインクルーシブに入ってます。)
フロントからアトールマーケットまで足元は真っ白な砂が敷き詰められていて、フワフワサラサラで気持ちがいいです。
もちろん、裸足で歩いてもOKですよ。
ドレスコードがある(と言ってもカジュアルな)レストランもありますが、そんなお洒落なお店にもリラックスした服装で寛げる事ができるのがリゾートの醍醐味。
すべて解放してしまいましょう!

アトールマーケットに着いて、miyabiちゃんは、またしばらくしたらお迎えにきますと言って去っていきました。
さぁ、食べよう!
アトールマーケットはパン、サラダ、インド、中華、イタリアン、和食、スイーツなどのエリアがあり、様々な食べ物が並んでいたり、自分で好きな果物や野菜を選んでスタッフに渡すと生絞りジュースを作ってくれるブースなどもあって、また迷ってしまいます。
お腹もいっぱいになって落ち着いたころ、miyabiちゃんが来ました。
お部屋は、もう一つの島ランガリアイランドなんですが、そこに行く前に、ここのフィノール島を案内がてら、滞在中に使うシュノーケルセットを借りに行く(無料です)のと、ジンベイウォッチングの予約をしにダイビングショップへ行きました。
美しい海だけじゃなく、緑や咲いているお花も綺麗です。
暑くて誰もやってませんでしたが、ビーチバレーのコートやテニスコートなどもあります。
他にも、クリニックやスポーツジム、お土産屋さんなどもありました。

キレイな海!夢の水上ヴィラ スーペリアウォーターヴィラ

そして、私たちのお部屋があるランガリアイランドへ向かいます。
島の行き来などの移動は桟橋を徒歩で渡るか、連絡すればいつでも来てもらえるカートか、ドーニという船に乗ります。
私たちは、そのドーニで移動しました。日が昇るにつれ、海の色が変化します。
とってもキレイな海の色。本当にこんな所があるんだぁなんて夢見心地になりました。
ランガリアイランドについてお部屋を目指します。
ここランガリアイランドは、水上ヴィラのみのお部屋で12歳以上が宿泊しています。
なので、プライベート感たっぷりの静かな島です。船着場からすぐにあるViluレストランにインフォメーション、水着なども売っているお店、クワイエットゾーンの大人専用インフィニティプール、そしてスパ。
フィノール島にもスパ・リトリートというのがあるんですが、ランガリアイランドの方は、オーバー・ウォーター・スパ。
床がガラスになっていて、施術中も海の中が見える作りになっています。
お部屋に着くまでの道のりは、小道をてくてく歩きましたが、緑が日差しを遮ってくれているので、とても涼しい。
そして途中、カート2台とすれ違ったんですが、支配人と副支配人らしく、miyabiちゃん曰く、この2人が揃っているところを見るのは珍しいと。
笑顔で挨拶され、2人楽しそうに颯爽と行ってしまいました。
ようやく着きました、私たちの部屋!
涼しくて、ステキなお部屋。ウエルカムフルーツも置かれています。
何かハンモックに乗ってるかのようなチェア
洗面台は2つあって便利!バスタブから海が眺められます。シャワールームの水圧もちょうどいい。(水圧大事です)ちなみにトイレはトイレシャワーついてます。

そして、デッキに出るとドーン!!
ジャグジーがあります。他には、デッキチェアが2つに、テーブル、イス。
デッキ脇から階段があり、そのまま海に入れます。階段の所にもシャワーがついてるので、海から上がって、すぐにシャワーが浴びれます。
海の向こうに、他のリゾート島などがなく、西向きなのでジャグジーに浸かりながら沈む夕日が見れそうです。一通りお部屋の説明を終え、帰っていったmiyabiちゃん。
滞在中、どんな小さなことでも対応してくれ、きちんと行われたかの確認や私たちのプランや予定を常に把握していてアドバイスや提案もしてくれたり。
全てにおいてミスがなく、いつも迅速できめ細やかなサービス、そしてイレギュラーな対応もスマートにしてくださり、コンラッドの一流サービスと共に、miyabiちゃんがとても優秀な方だからと思っています。
私たちの担当で本当に良かったです。

荷解きをしてウォークインクローゼットへ。広いので余裕で入ります。
ちょっと休んで、散策へ。
小さなトカゲちゃんなど、小道を歩いているとサササッと横切ります。

     ↑トカゲちゃん写ってますが、わかりますか?

キレイなビーチです。癒されますね~。

ついでに先程のオーバー・ウォーター・スパへ行き予約をしながら、

またドーニに乗ってフィノール島へ。
てくてく歩いていくとインフィニティプールと子供用プール。
そんなこんなで、ちょうどお昼時だったので、ランチは中華のUfaaへ。
ここもオールインクルーシブなので、あの高級な水・VOSSも。
エビ餃子や小籠包やシーフードがゴロゴロ入っているピリ辛麺も。
お金がかかりません。
そして全てのレストラン、スパなどはipadでメニューが見られるため、非常にわかりやすいです。
腹ごなしに、また散策。

大海原へ!lucky dolphinツアー

そして、18時~予約していたlucky dolphinツアーへ。
インド洋に生息しているイルカに会いによく現れるというポイントまでスピードボートで行くツアーです。
このスタッフ、飛ばし屋です。。私たちを楽しませようとテンション高めで運転してましたが、船酔いしやすい人は要注意。
酔い止め飲んでおいてよかった~。
水上飛行機が着水しました。
そして、夕日が沈んでいきます。とってもキレイですね~。
と、素晴らしいサンセットに心を奪われていると、海からバシャバシャ。
なんとイルカの群れです!
私たちの船の周りを泳いでついてきてくれてます。トルネードジャンプを何回も見る事ができたり、とってもかわいいかったです。
ひとしきり楽しんで戻ってきた私たちは、お腹がすいたのでアトールマーケットへ。
ライトアップされてる夜もステキでした。夕飯は、パスタも作ってもらいました。これも好きなパスタやソースを選んで、スタッフに伝えると、その場で作ってくれるので、出来立てが頂けます。
スイーツも沢山あって美味しそう!
食後はお部屋まで散歩しながら帰ります。
アトールマーケットの隣にあるランガリバー。とてもいい雰囲気です。
お部屋までの桟橋もライトアップしていてキレイでした。
さて、明日は、世界で初めて水中レストランを作ったイターへ行きます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です