仙台発ビジネスクラスで行くモルディブ・コンラッドの旅3

モルディブ2017

朝が来ました。
朝食は、ランガリアイランド内のViluレストラン。
こちらもオールインクルーシブに入ってます。
パンやサラダ、お寿司や中華などのバイキングに加え、ipadのメニューを見て注文も出来るので、エッグベネディクトやワッフルフレンチトーストなどついつい頼みすぎてしまって、盛りだくさんのメニューでした。

食後のお散歩に出かけます。
Viluレストランのロブスターの生け簀。立派なロブスターばかり。
今日もいい天気です。
ビーチには、こんなソファやタオル置き場などが所々にあるので、海から上がって休めるし、お部屋からタオルを持って来なくても、ここから取って使えます。近くにあるクワイエットゾーン・ラウンジバーで飲み物や食べ物も注文できます。
クワイエットゾーン。まだ朝なので誰もいません。
ドーニでフィノール島へ。
こんな卓球台もあります。いつでも「チョレイ!」できますよっ。

世界初の水中レストラン イター

そして今日は楽しみだった、水中レストラン・イターでのカクテルタイム。
入口の手前から、水中にあるレストランが見れます。
中に入ると、履物を脱ぎます。裸足で、地下に続く階段を降りていくと8席ぐらいのテーブルが、両サイドに並べられている小さな空間。
そして魚の群れに囲まれているようです。
調味料の塩がテーブルに数種類、貝殻で出来ているスプーンが添えられています。
さすがコンラッドです。
昼間利用する際、太陽が差し込んで眩しかったのでサングラスも持ってきた方がいいかもしれません。
外へ出て、ほろ酔い気分でお散歩。
ホントにキレイなビーチです。

ヘルシー!おいしー!Mandhooレストラン サメも出現⁈

まったり歩いてフロントまで辿り着いた私たちは、カートを呼んで、少し離れたMandhooレストランへランチを食べに行きました。
ここは、上質な有機食材やバイオ食材を使った料理で、スパと合わせて一人一人にあったプログラムメニューも出してくれます。
お料理を待っているとスタッフが海にお肉や魚を撒いていました。
すると、あっという間にサメや魚が。
ここのサメは滅多に人を襲わないと聞きましたが、これ見るとちょっと恐いですね。
お料理は魚のグリルやチキンやお豆腐のケーキなどアラカルトで頼めたので、いろんな種類を味わえて、かつ日本人の口に合う味付けなので、ヘルシーなのに食べ応えもあって美味しかったです。
しっかり食べた私たちは、ジムロッカーで水着に着替えてシュノーケリングへ。
キレイな海を堪能しました。
海から上がったら、またジムのシャワールームを借りて着替えられます。(もちろん無料です)
泳ぎ疲れて部屋に帰り、まったりとジャグジーに浸かりながら沈む夕日を眺めます。

ディナーはViluレストランで

メニューはアラカルトもできますが、ちょうどサマーセレクションメニューというのがあったので、それにしてみました。
チリトマトのガスパチョやチコリーやチーズなども入っている和牛のカルパッチョ、ロブスターとキャビアのパスタ、カボチャのクロケットとダックのリゾット、フォンダンショコラなど。(日が暮れたので、暗い写りですが…)モルディブ2017モルディブ2017モルディブ2017モルディブ2017モルディブ2017モルディブ2017モルディブ2017
お腹いっぱい!
今日も一日が終わります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です