大切な人に「今」伝えよう。

花束 peernowa.com

この間、年が明けたかと思ったら、あっという間に3月ですね。
昨日は全国的に暖かく、こちら仙台でも春の陽気で買い物に出かけた際には、半そでの方も発見しました。

決して風化させてはいけない

この時期になると東日本大震災に関するTV番組をいくつか見ます。
ドキュメンタリーであったり、ニュース番組など、様々なところで多く取り上げています。
もちろん3.11が近い時だけではなく、こちらではコーナーなどにして常に被災地の現状や防災に関しての情報が毎日のように流れています。
私自身も3.11の被災者で、なおかつ宮城県沖地震も被災した経験があります。
人生で2度も大きな震災を体験していますが、そのそれぞれの体験は何年たっても鮮明に自分の記憶に残っています。
自分よりも壮絶な体験をされ、家族など大切な人を亡くされた方々の事を思うと胸が痛くなります。
絶対に風化させてはいけない事だと強く思います。

後悔のないように

そして、子供のいない人生を歩んでいる私たち夫婦。
震災を体験して、子供がいてもいなくても、いつ天涯孤独になるかわからないとより思うようになりました。
だけど、やみくもに心配したり不安になったりするより全てクリアにするのは難しいけれど現状、自分には何ができるかを考えたりします。

震災で大切な方を亡くされた方々のお話しを聞いたり、私も体験してより強く思いましたが、大切な人には素直に正直に自分の気持ちを「今」伝えておくこと。
喧嘩をしたままずっと謝れずにいたり、大切な人に好きだと言えずにいたり、両親に日ごろの感謝を感じてるけど伝えられずにいたりなど。
亡くなってからでは、もちろんそういう気持ちも相手に伝えることはできません。
残された人には後悔ばかりが残ります。

当たり前と思わず、一日一日を大切に生きる。
忙しい毎日の中ではありますが、少しだけ意識しているだけでも全然違うと思います。
正直、私も完璧に出来ているかと言ったらそうではありません。
だけど、近づけるようにする事はできると思うんです。
後悔のないように「今」伝えていきたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です